スタートは普通のトラックです。     その辺の道路を走っているのと同じ車です。   
       
 まずは荷台の側板を取り外します。     縞板を荷台の上に貼り付け、後部ステップを取り付けます。錆止めを塗ってある茶色の部分です。   
     
  製作してあった専用側板を取り付けます。     後方から見たところです。  
     
 まだBOXを取り付けていないので、中が空洞になっています。     BOXを取り付けました。幌用の枠も取り付けました。   
     
 吸管等の付属品の位置を現物合わせしながら決めていきます。
 
   スライドダウンを取り付けたところです。   
     
 下側のBOXです。室内灯を取り付けました。     塗装をして、付属品を載せて完成です。    
     
 役所前での検収風景です。     無事検収を終え、納品となりました。   
       
       
       
小型動力ポンプ付積載車のできるまで