NISSYO

NISSYO


株式会社日消機械工業

お問合わせ・カタログ請求HOME

<<各官公庁・会社・工場・一般向け、消防防災用品・機器全般・消防自動車等の販売及び整備>>

NISSYO消防自動車
自主防災グッズ
商品のご案内
地震防災マニュアル
会社案内
 
 
今月のおすすめ商品
社長のおすすめ?!
社員Aのおすすめ?
 
 

社長の部屋・ブログへ

 
 
社長おすすめ?!
 
 
 
●おすすめリンク集
焼津おでん探検隊ぶろぐ “Y”style 焼津市役所
焼津名物 “炎の弾丸男!!” ハニーハンター 焼津商工会議所
LOVE−BEER日記 ディスカバリーパーク焼津 焼津JC
ヒロ野口JazzLive エイシック 焼津ネット
 

フレーム式拡張テント  BASE−X

アルミフレーム採用で軽量!耐久性アップの次世代大型拡張テント

            BASE−Xテントの特徴(カタログより)

 @ フレーム式なのでボンベや充填器具が不要。寒暖の差で萎んだりしません。
 A 2重幕体テントの展張作業は4人で約5分間、床面、内部電気配線までも完了。
 B 2重幕体により、遮断性、遮音性、遮光性が向上
 C 内幕を除染テント(オプション)に交換すると除染シャワーとして使用できます。

 実際に試してみました。                  

 帝商から清水消防署でデモをするとの連絡を受け、立会いを兼ねて実証してきました。 
今までは、エアテントを売っていたので、比較しながら見てみましょう。
  
 大きさ・収納

本体の大きさは、エアテントの6×6とほぼ同じようですが、内幕が別にあるので、収納状態はエアテントの方が小さいかな
   
      設営




慣れている者2名と、不慣れな者1名、時々私という3.5名で設営しました。
 9:33 スタート
 9:43 完了
実質10分なので、熟練者だけなら5分は可能かな。
 電源があるなら、コンプレッサーを突っ込むだけのエアテントの方が楽だが、手動のみの場合は、こちらの方がはるかに楽でしょう。

 パイプの展張や接合のため、パイプにポッチが付いています。
        撤収




撤収はほとんど3人で、最後の方で畳む時のみ4人で作業しました。

  9:57 スタート
 10:08 完了
このあと、内幕の収納がありましたので、実質終了時刻は
 10:17 でした。

4人で作業したらもっと早くできるかもしれません。エアテントの場合は、内幕がないし、エアを抜けば勝手にしぼむ(?)ので、作業量は少ないと思います。ただ、収納までの時間を考えると、空気が抜けてたためる状態になるまで案外時間がかかりますから、実際に車に詰め込むまでの時間となると、慣れてくればフレームテントのほうが早いかもしれません。
 
 
 
   
   
   
   
   
   
   
 
 内装  
  テント内部は、エアテントと違って柱がありませんので、予想より広く感じられました。
高さも内張りを張っても十分あります。 
   上の写真の右側の部分です。電気配線が内蔵されていて、電灯が簡単に装着できます。(オプション品)
   前の写真の対角です。
 このテントのもうひとつの特徴は、エアコン用のダクトが付いていることです。天井中央を走るダクトのところどころに吹き出し口があります。 
  天幕と内張りの間にはかなりのスペースがあるので、保温性に優れていると思われます。
 エアテントを実際に使用した隊員の話だと、冬場、中でストーブを焚いたけど結露がなかったということですが、おそらくフレームテントでも同様ではないかと思われます。 
 結論  以上無事にデモを終えましたが、設営・撤収については、電源が取れたら、という条件付ですが、エアテントのほうが、人数が要らない分、楽でしょう。

 居住性については、空気漏れの心配がない分(心配性の人は気になるようです)と、照明、エアコンの装備関係で、フレーム式拡張テントのほうがいいかなと思います。

 また、ベルクロで幕を接続しているので、連結等に容易という点でも、フレーム式拡張テントのほうが使いやすいかもしれません。

 エア漏れの心配や、温度影響に若干の難があるエアテントと、フレームの強度がどのくらいあるのかまだ不明なフレーム式。どっちをとるか。販売店としては、パーツの交換ができるフレーム式の方が、販売後のフォローができる分、安心して売れるかなあ。

  ページトップへ

HOME

/株式会社日消機械工業●本社工場〒425-0055 焼津市道原704番地の3

Copyright ©-2008 NISSYOU KIKAIKOGYO All Rights Reserved